過去ログ

青汁くん日記

遠藤青汁新潟センターは、地域の自然と住人にささえられて、地域と共に生きています。
胎内市を中心に地域の情報をお伝えします。


2020/02/16(日)
竹切り

松田です。
昨日は、鳥屋野潟がってんプロジェクトの筏用の竹切りを半日手伝ってきました。
同プロジェクトは、新潟水辺の会代表の相楽さんを中心に進められている事業で環境、教育などからめた事業です。
胎内市は、「どっこんすい」と呼ばれる良質で水量豊富な地下水が自噴しています。遠藤青汁の製造にも利用しております。
以前から、年間13~15℃の地下水を利用したら面白い水辺環境ができ様々な淡水魚を飼育できます。水辺では野菜を含めた植物栽培、何よりも昭和の時代の水遊びのできる小さな「ウオーターランド」ができたらいいなあと思っていました。
只今、がってんプロジェクトに参加して勉強中です。

写真①②竹の切り出し。本日は道路近くまでの運搬まで。5mに切った竹約80本位


2020/02/14(金)
春近し!

松田です。
昨日は久しぶりの休みでしたが、自宅で一日HACCPの書類作りでした。息抜きに自宅近くの荒川河川敷を散歩しましたが、この時期かんじきも履かず歩けるとはやはり暖冬です。蕗の薹が地面から顔をのぞかせていました。
今朝、会社着くといきなり白鳥の声が頭上から聞こえたので頭を上げると、大きな見事にそろった白いV字の編隊が北へ向かっていました。「えっ!もう北帰行が始まったの」と心の中でつぶやきました。
昨年より一週間以上早いです。
写真①温泉橋②蕗の薹


2020/02/12(水)
4月並みの気温

松田です。
快晴の天気で、日中は最高気温13度の予報です。
残雪が残っていますが明日にはなくなるようです。
例年の強い北西の風も少なかったので、霜でやられる株も少なかったようです。お陰で、11月植えのケールも順調に生育しているので3月からは季節の切り替えがうまくいきそうな感じです。
でも、何が起こるかわからないのが今までの経験から学んだ答えです。気を引き締めて、今後の作付計画を念入りに練りたいと思います。
写真①昨年6月植えのケール。4月に入ると花芽がつきますので5月の連休で引き抜き予定②11月下旬に植えた越冬用のケール。例年より育ちが良いのです(今のところ・・・)


2020/02/08(土)
やはり新潟です

松田です。
収穫で一番嫌なのは雷!これは直ぐ退避します。命あっての健康なので。2番目は、風で収穫した葉が飛んでしまい作業に時間がかかります。雪や雨は苦になりませんが、できるなら青空の下での作業は気持ちがいいですね。
今日は、雪を払いながら収穫行いました。春が待ち遠しい!

写真①②会社前の圃場。今年は花芽の先が早そうで心配です。


2020/02/07(金)
雪!

松田です。
立春が過ぎて、今季初の雪景色となりました。
昨日は日中も氷点下、今日は3℃くらいで道路ではあちこちで路面凍結で車が田んぼに落ちたりしていました。
今までが暖かすぎた分、寒さがこたえます。今日がピークみたいですが、明日は霙になるみたいでケール葉が重みで折れるのが心配です。
写真①②ケール畑は薄っすら雪化粧です


2020/01/25(土)
ねこやなぎ

松田です。
大寒が過ぎても季節外れの暖かさが続いています。
会社前駐車場の消雪用のパイプが今季まだ一度も動いていません。ありがたいですが「この先の天気、どうなるの?」の方の心配が大きいです。
ケールの育ちは順調ですが、甘みは例年に比べると少ないように感じています。ただ、配達は道路状況が良く本当に助かっています。
写真①築地の渡辺さんのねこやなぎ②我が家のネコヤナギは花が咲いています


2020/01/20(月)
雪の無い冬?

松田です。
大寒なのに周りには全く雪がありません。
配達業務には、助かっていますが春以降の天候が心配されます。
例年だと、ケール畑は真っ白で当然ケールは雪に埋もれています。
それが今年は冷たい風に吹かれてケールの葉が右に左に揺られています。この様な年は初めてです・・・(まあ、地球時間で言えば、異常とは言えないかもしれませんが)。
ケール栽培は、とにかく2~3ヶ月先の予想が非常に難しくなっております。対処法は、備えを多くするしかないですね。
写真①会社前のたんぼは白鳥さんでにぎわっています②例年だと雪の中のケール


2020/01/02(木)
初仕事

松田です。
今朝は5時起床、お寺様に年始の御挨拶をして村のトレーニングルームで1時間汗を流して会社へ向かいました。
まず、弥彦神社をお参りして、1年の予定を考えながら書類整理。
昨年の残務整理を行いながら事務所の片付け。
雪のない穏やかな新年を迎え、気を引き締めております。
写真①②弥彦神社


2020/01/01(水)
令和二年元旦

新年明けましておめでとうございます。本年も青汁共々宜しくお願い致します。
新年を迎え、まず最初は朝一番のいつもの日課のケールを搾りで家族分の青汁作り。
雑煮を食べて、大蔵神社へお年始と初詣をしてきました。
本年も皆様方にとって、毎日が笑顔で過ごせる年になりますようお祈り申し上げます。
暖冬で昨日までは、雪の便りがありませんでしたが今朝目覚めると、周りが軽く雪で薄化粧していました。
写真①自宅のケール、新年で最後の収穫②大が私分、小は母と妻


2019/12/20(金)
いい寿司

松田です。
去る17日(火)に、青汁主宰の「いい寿司作り講習会」を開催しました。今回で6回となりますが好評で、定員オーバーでの実施でしたが無事終わりました。五十嵐麹屋さんに講師をお願いし、伝統料理復活の楽しい時間でした。夜は、我が家の仕込みで母の手伝いをさせられました。
忘年会だらけの合間のひとときでした。
写真①②いい寿司作り


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++閉じる++
[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.10