過去ログ

青汁くん日記

遠藤青汁新潟センターは、地域の自然と住人にささえられて、地域と共に生きています。
胎内市を中心に地域の情報をお伝えします。


2020/09/16(水)
久しぶりのジョギング

松田です。
忙しいのと猛暑続きでジョギングもできないでいましたが、久しぶりに最高気温が30℃を下回りましたので昼休みにジョギングしました。
落掘河河口から加治川河口の海岸線往復で10㎞くらいの砂浜です。冬でもほとんど積雪が無いので私のジョギングコースにしています。今日は往路は右手に復路は左手に佐渡と粟島を眺め、潮風がいやに清々しく感じました。
ほんの1時間あまり、気持ちの良い汗をかき気分転換ができました。急ぎ会社に戻ります。

写真①佐渡が薄っすら見えます。②水平線に粟島が・・・・


2020/09/13(日)
草刈り!

松田です。
猛暑と大雨の繰り返しで、環境変化に比較的強いと言われているケールもバテ気味です。ところが、雑草(いや、野草)は刈っても刈っても直ぐはえてきます。
野生種に近いケールといえど、雑草に比べればおんばひがさで育った軟弱野菜ですね。これからの異常気象に備え、もっと厳しく育てねば!ケールも自分も。と、思いました。
写真①二週間でこのとおり②草刈り後


2020/09/12(土)
定植

松田です。
週間予報では、金曜日から一週間くらい雨模様の様子でしたので、昨日冬どりのケールの定植を行いました。
ところが、雲ひとつない快晴の天気!「うっそう〰️」という気分でした。最高気温35度でした。なんとか800本終了し、かけ残しのマルチ4畝かけて、定植したケールへ水やり。年のせいか、このへんで体力の限界、予定の草刈りは中止としました。

写真①②ツリーケール


2020/09/06(日)
猛暑の中、マルチ張り

松田です。
一昨日、畝たて終わりました。今日は36度の猛暑の中、営業の三島木に手伝いしてもらって黒マルチを張りました。作業が、10:30からだったので大変な暑さでした。20畝ありますが、あまりの暑さと風がでてきたので4畝残し作業を終えました。
11日に定植予定です。
写真①畝たて ②マルチ張り


2020/08/31(月)
仮植1回め

松田です。
冬用の原料の一回目の仮植を行いました。
台風10号の到来を心配しながらの作業でした。
順調にいけば11日((金))定植予定です。
営業の三島木も加わり総出の作業になります。
写真①②仮殖作業


2020/08/26(水)
ケール収穫!

松田です。
先日まで、青汁原料のケールができすぎて困っていましたが、台風8号のフェーン現象で連日35度を超える猛暑続きで畑の状況が一変しました。
さすがのケールも日中はしおれて、ほとんど成長が止まりました。メイン圃場に追肥し、毎朝スプリンクラーをフル稼働しています。今後の台風発生も気になるところです。

写真①冠水②今朝の収穫は100kg松田でした


2020/08/13(木)
冬に続き、夏も変?

松田です。
8月も半ばになりましたが、7月からお盆まで一度もケール畑のスプリンクラーが動いていません。今もそうですが、雨降ればどしゃ降り晴れれば猛暑。雪なしの冬に続き、夏もおかしな天候になっています。
ケールは、4月から播種を分散し毎月植え付けを行ってきましたので、例年並みの収穫はできています。ただ、台風シーズンを迎えるこれからが正念場です。
今日は仕事休んで1日草取りと片付け。夕方、家族でお墓参りしご先祖様を迎えに行きます。ふと耳を澄ませば、秋の虫の音が聞こえ始めています。
写真①クロハネトンボ②ケールにも止まってました!


2020/08/05(水)
王輝 祝十両昇進!

松田です。
7月場所、幕下2枚目で5勝2敗と勝ち越し、関川村出身の王輝がついに十両昇進を決め地元に明るい話題を提供してくれました。
暗い話題の多かった昨今、私の自宅近所の王輝が関取昇進を決め心から喜んでいます。さらなる高みを目指してほしいと思っています。王輝ガンバレ!
今日の関川村は、梅も雨明け気温も30℃を越えそうですが王輝の話題で持ちきりになりそうです。

写真①②関川の自宅裏には芙蓉が咲き始めました。


2020/07/28(火)
鱸!

松田です。
大雨の中、思わぬご馳走手に入りました。
釣り名人(最近また磨きがかかっています)しげちゃんから、60cmの鱸を頂きました。
大雨警報も何のその、頭の中は「すずきの刺身で一杯!」。早めに仕事切り上げ、帰宅後は刺身とガラ汁を仕上げました。
魚に関しては妻はノータッチなので、自分で処理しないと食べれないわけです。
忙しくて釣りにも行けない私を哀れに思ったのでしょう、しげちゃんは。
大洋盛で乾杯。しげちゃんありがとう!
写真①②すずきさん


2020/07/21(火)
ガッテン基地へ!

松田です。
今日は、鳥屋野潟へ空芯菜の収穫に行って来ました。コロナ禍のなか孤軍奮闘している相楽ですを訪ねました。微力ながら昨年からガッテンプロジェクトのお手伝いさせて頂いてます。
対象となる鳥屋野潟は都市型の水辺環境で、私が考える田舎の水辺とは違いがありますが考え方は共通しているように感じます。本日は、鳥屋野潟の富栄養軽減のお手伝いしてきました。空芯菜の収穫には、青汁応援団で日頃お世話になっている佐藤さんと合流し、小雨の中有意義な時間を過ごしました。
遠藤仁郎博士は、「青汁を飲んで健康になり、世のためになることをしましょう」と言われてます。新潟の遠藤青汁の方向づけぼんやり見えて来ました。
今回は、少し真面目日記になりました✋
写真①②空芯菜筏


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++閉じる++
[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.10