過去ログ

青汁くん日記

遠藤青汁新潟センターは、地域の自然と住人にささえられて、地域と共に生きています。
胎内市を中心に地域の情報をお伝えします。


2024/05/04(土)
連休も仕事

 巷の連休も関係なく過ごしています。
勤勉は美徳と言われたころが懐かしくなってしまっている今の日本ですが、これからどうなってしまうのか一抹の不安はありますが・・・。
 ケール畑で季節の野に咲く花や鳥の鳴き声を五感で感じられるのは何とも心地が良いものです。土曜日は、私以外は休みなので残務整理をゆったりできる私の貴重な時間です。
 昨日、例年より1か月早い定植予定のケール苗の仮植を行いました。今月20日位の予定です。昨年の芯くい虫(ハイダラノメイガ)の異常発生で、メインのケール畑が壊滅してしまいましたがその対策です。
今年は、作付け地の分散と播種時期の分散を行っています。
今年は、意外と台風被害があるような予感がして、そちらの対策もしっかり備えるつもりです。
 荒木先生から頂いた「アグロエコロジー」の本、読み進んでいますがじっくり読める時間が欲しい!

写真①ケール苗②櫛形山脈を眺めながら飲むコーヒーはおいしい!


2024/04/25(木)
ちょっと疲れ気味

 このところ少しオーバーワークで、体調不良。
前期高齢者になって、あちこちの部品が劣化しているので使い方を加減しなければならないのですが、なかなか難しいです。
 一昨日、しげちゃんから50㎝の鰆2尾頂き刺身で美味しくいただき、お酒が進みました。食べきれないので、近所の方におすそ分けしました。忙しくて釣りに行けないので、しげちゃんには感謝しています。
 さて、ケールの苗ですが委託農家の畑は植え付けが終わり、順調に育っています(今のところ)。直営圃場は、週明けに400株定植予定で苗はしっかりしています。第2回目用は5月20日定植予定で、こちらも苗の生育順調です。
 青汁愛飲者様用にサラダ用のケール、ステックブロッコリー、インゲン豆も青汁農園に植えています。収穫時期にはお立ち寄りください。

写真①②鰆


2024/04/20(土)
胎内市チューリップ祭り

 3月末から入れ替わりで休みの人多く、私は休みなしのフル稼働でした。日記更新できないでいました。新発田地区の配達員も良い方が見つかりやっと一安心です。
 今日から5月6日まで、会社近くの長池でチューリップ祭りが開催されています。お近くにお出での折は、青汁事務所にもお立ち寄りください。ケールの花芽もありますので。
 春植えのケール苗作りでまた忙しくなりましたが、昨年のような事態にならないよう万全の備えをしなければと思っていますが、さてどんな天気なることやらです。

写真①ケール畑の近くのチューリップ②ケール苗、順調に育っています


2024/03/24(日)
やっとビニールハウス完成

 おとといの金曜日、ビニールハウスのビニールかけ終わり、ほぼ完成しました。
 朝方は雪で周りが真っ白になりましたが、8時過ぎ一転日が差し、予報に反し好天になりました。このチャンス逃したらしばらくダメと思い営業の三島木も呼んで、4人がかりで夕方までに何とか張り終えました。急ぎ、明日から播種を始めます。
 暑さ寒さも彼岸までと言いますが、まさにその通りの天候でした。今までの寒さが嘘のような天気が続き、いよいよ春の到来になりそうです。

写真①②苦戦しながらも完成したビニールハウス
 


2024/03/12(火)
パイプハウス、あと少し!

 天気の悪い日が続き、やっと昨日は晴れ上がり骨組みが出来上がりました。後は細かい手直しと、台風に備え筋交いを張って補強しようと思っています。素人作業なので中々はかどらず焦っていましたが、何とかめどがつきました!
 天気予報を見ながら、最後のビニール張りができれば完成です。だんだん農家さんに近づいています。
 ケール畑の様子を見に行きましたが、今年は比較的強烈な寒さと風もなく、おまけに降雪も少なかったので順調と思いきやキジの食害とカラスに苗の引き抜きをやられていました。何ともうまくいかないもんですね。

写真①完成間近のビニールハウス②キジに真上から茎を食べられています


2024/03/05(火)
ビニールハウス組み立て作業中

 作業する日に限って、天気が悪く作業がなかなか進みません。昨日は、雪がチラつく中パイプの組み立てを行いましたが、手は悴むし体が芯まで冷えました。
 空いている時間を見ての作業ですので、はかどらないですね。何とか10日までパイプ組み立てを終わらせ、天気の良い日を見計らってビニール張の予定です。苗作りに間に合うか?心配におなってきました。
 それにしても3月に入って、寒い日が続き雨や雪が多い!早く、暖かくなって欲しいものです。

写真①②骨組みがほぼ完成。


2024/02/27(火)
パイプハウス

寒い日が続いています。
2月中旬にが季節外れの暖かさだったので、下旬の寒さは身に応えます。ケールの苗作り用に、新たに5.4m×12mのパイうハウスを自前で組み立てています。雪はないのですが、手がかじかむ寒さの中、やっとアーチが出来上がりました。
 何とか、3月中旬までに完成させたいと思っています。

写真①②組み立て中のパイプハウス


2024/02/24(土)
ケース入シフォンケーキ

 先週は、気温が上がり日中は20℃という異常な暖かさでしたが、一転して真冬の天気となりました。苗づくりを本格的に行おうとビニールハウス作りを行っています。寒さと雪で中々作業が進みません。
 そんな中、昨日の朝配達担当の五十嵐さんが青汁入りのシフォンケーキを作ってきてくれました。休憩時間に、寒さを忘れて美味しさを堪能しました。ケールの緑色が良く出ていました。ご馳走様でした!

写真①②青汁入りの健康シフォンケーキ


2024/02/10(土)
奥山荘城館遺跡

 今朝は放射冷却でマイナスの気温でしたが、日中は日が差し2月とは思えない良い天気になりました。胎内市内のあかね町に出かけた折、前から気になっていた奥山荘城館遺跡に足を踏み入れてみました。隣接して歴史資料館もあるのですがこちらは時間がなく入れませんでした。
 鎌倉時代~戦国時代の城址跡で、土塁に立ってみるといろいろな想像が沸き起こってきました。土塁の中は公園になっていますがあまり手が加えられてないところがいいですね。
 今度、歴史資料館に入って、じっくりタイムスリップを味わいたいと思っています。
 関川村はまだ周りに残雪がかなり残っていますが、胎内市の会社付近は残雪もなく4月上旬の雰囲気ですが、風はひんやりしています。ケール畑の準備に入っています。

写真①②城址跡


2024/01/31(水)
白鳥の編隊が北に向う

 今朝がた7時前、会社の頭上から白鳥の鳴き声が聞こえ、見上げるとV字の編隊が南方向から北に向かい飛んでいきました。スマホを取り出し、パチリ。あれっ?北帰行にしては少し早いのではと思いつつ、しばらく空を見上げていました。
 早朝は気温が0℃を下回りましたが、胎内市の日中は12度くらいまで上がり、晴れ上がった空は3月下旬のようでした。立春まではまだ数日ありますが、まさかこのまま春に向かうとは思えませんが、暖冬であることは間違いなさそうです。
 相撲の初場所も終わり、帰宅後の楽しみがなくなりましたが、照ノ富士はすごいですね。パワーだけでなく、千秋楽の琴ノ若戦なんか土俵際で巻き替えるなど技術も圧倒していますね。怪我を抱えてあれだけの相撲が取れるのは、けいこ量の賜物と想像しています。わが関川村期待の王輝も見習って奮起してほしいものです。
 2月からは、ビニールハウスを建てる予定で只今準備中です。ケールの苗づくりが始まったら忙しくなりそうです。

写真①白鳥②女川ハムさんへ行く途中、光兎山を撮りました


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++閉じる++
[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.10