過去ログ

青汁くん日記

遠藤青汁新潟センターは、地域の自然と住人にささえられて、地域と共に生きています。
胎内市を中心に地域の情報をお伝えします。


2021/07/31(土)
夏本番‼️

松田です。
梅雨明けから強烈な暑さが続いています。でも青汁のおかげで体力フル回転しています。私の夏時間は、3時45分起床から始まり涼しくなるまで休みありません。風呂上がりの🍺が唯一の楽しみになっています。
土曜日は、会社私だけなので普段できない雑用に追われてますが、お昼休み猛暑のなか海岸を一時間ほどランニングでおお汗かきました。身体はきついですが気分はすっきりです。
そういえば、先日しげちゃんから頂いた鱸で飲んだ🍺はうまかった❗

写真①毎朝、畑の灌水は欠かせません②しげちゃんから頂いた70cmの鱸


2021/07/17(土)
夏植え完了

松田です。
昨日は、総出で定植、畝間の中耕、草取り、草刈りにあたりました。最高気温32度の中、いい汗かきました。圃場周りもきれいに草刈りをしましたので、蝶たちのお休み処がなくなり彼らはお困りかもしれません。
ケールは、順調に育っていますのであとは台風の備えだけです。
写真①②作業風景


2021/07/12(月)
つきさらの柵

松田です。
先日、会社前の弥彦神社境内に「つきさらの柵石柱」が建立されました。胎内市築地地区の六地蔵築地郷土史研究会が中心になり寄付を募り実現に至ったようです。僅かですが、私も浄財を寄付させて頂きました。
 つきさらの柵後の所在地については、諸説あってその場所は確定していないようです。新発田市の郷土史研究家の伊藤國男先生は築地説が濃厚だと述べられています。昨年、伊藤先生の講演会があり、私も参加して古のロマンを感じながら拝聴させて頂きました。石柱の建立を期に、築地説が優勢なって欲しいです。
 遠藤青汁新潟センターにお越しの折は、是非ご覧ください。

写真①②つきさらの柵石柱


2021/06/15(火)
メイン圃場定植

松田です。
昨日は、メイン圃場のケールの定植作業行いました。約1,000株半日で水やりまで終えました。次回定植は、7月5日の予定で、8月まで植え付けが続きます。
今月下旬からは、ジャガイモとインゲン豆、来月下旬には枝豆とかぼちゃが収穫できそうです。
ご愛飲者の皆さんには、収穫体験を青汁ニュースでご案内致します。
写真①②ケールの定植


2021/06/12(土)
畝たて

昨日は、総出で20aの畑の畝たてでした。
女川ハムの大島さんに助っ人お願いして、早朝からの作業でしたが昼前に終えることができました。施肥は、三島木とわが社一番のゆうちゃんが担当、私は大島さんの助手を務めました。
あいにくの30度を超える猛暑でしたが、前日にスプリンクラーでたっぷり灌水したので良好な状態でマルチングできました。
月曜日からいよいよ定植です。4月植えのケールは、順調に育っています。

写真①②畝たて作業


2021/06/06(日)
コロナに備えて

松田です。
昨日は、お昼休みに海岸を1時間ほど走り汗をかきました。
波の音を聞きながら、潮風をハアハアいいながら吸い込み、水平線にはうっすらと見える佐渡を眺めながらのジョギングは本当に気持ちがいい!坂上君みたいにキス釣り行きたいけど、時間が取れないので・・・。
会社戻っては水やりと草取り。とにかく天候がおかしいので、油断禁物の状態が続いています。晴天で、日差しは強いのですが、風はひんやりして日陰にいると肌寒いくらいです。
とりあえずはケール順調に育っています。
写真①②藤塚浜の海岸


2021/06/03(木)
キス釣り

松田です。昨日は、ケールの定植で忙しくしてるところ休みの坂上君が釣りたてのキスを見せに来ました。初釣果で嬉しかったみたいです。6時前から師匠のシゲちゃんと一緒に村松浜の海岸で釣ったそうです。「社長でもつれますよ」って。天ぷらでビールと頭をよぎりましたが、こちらは仕事です。

写真①②キス


2021/05/30(日)
青汁農園

松田です。
ケールの連作障害を防ぐため、裏作で豆類とイモを植えています。先週、落花生と枝豆を植え終わりホッとしています。
肥料はケールと同じ有機肥料を使用していますので味の方は自信がありますが、農薬が使えないのでできはどうなるかわかりません。青汁顧客の皆さんに収穫体験ができればと思っています。
その他、かぼちゃ、インゲンマメ、茎レタス、梨瓜、サニーレタスなど、収穫間際になりましたらまた青汁愛飲者の皆さんにはご案内致します。

写真①②豆類はから種などの食害があるので、糸張りは必須です。


2021/05/25(火)
かたづけ

松田です。
昨日は、製造の坂上君も動員して越冬ケールのかたづけを行いました。2000株以上なので、重労働です。坂上君は、まだ30代前半なので動きがちがいます。体力に自信があった私も、陰りが出始めています。青汁パワーでなんとか乗りきっています。
これから耕運、施肥、畝たて、定植と畑作業が続きます。

写真①②ケール畑


2021/05/16(日)
ケール蜂蜜

松田です。
今朝5時からケール蜂蜜の蜜採種を手伝ってきました。
養蜂家の浮須さんに無理言って御願いし、何とか4升くらいの蜜が採取できました。周りに咲いている花が無いので、ほぼケールの花蜜だろうと思います。糖度は81で、これ以上は上がらないとのことです。味見をさせて頂きましたが、菜の花のハチミツに似ていますがまぎれもない貴重な「ケール蜂蜜」です。
作業中に、一ヶ所刺されましたが蜂も必死ですよね。

写真①②採取作業


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++閉じる++
[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.10